プラウ塾の取り組み


あなたに合った勉強方法で教えます

『プラウ経験型教育塾』は、プロ講師のみ(教育経験のない講師はゼロ)で指導を行っており、基本的には生徒1人に講師1人をつけた1:1マンツーマンでの対応)の授業形態を取っている完全オーダーメイド個別指導制となっています。

 従来の個別指導塾は、生徒2人に講師1人をつけた1:2の授業形態を取る事が多いのが実情です。しかし、生徒は学習スピードや性格・個性が違います。ですから、このような状態だと本来の実力を引き出す授業は困難であるといえます。

 当塾では、先生の判断で臨機応変に集団・少人数授業を行い、1人1人の目標・目的に合わせた授業回数や時間や教材までオリジナルで選択できる、完全オーダーメイド指導という新しいスタイルの授業カリキュラムを取り入れています。

 

つまり、『1人1人の素質をしっかり理解し、個性を伸ばす』モットーに指導しております。

 

その為にも入塾前には必ず無料体験授業面談(教育カウンセリング)を実施し、お子様の学習する目的を明確にしていただいてから、入塾を決めていただきます。


STR(素質適応理論)を活用

人間は1人1人生まれ持った「素質」が違い、生まれ育った環境により「個性」が構築されます。

 

『プラウ経験型教育塾』は、中国帝王学の心理統計データベースを活用したSTR(素質適応理論)をもとに、個々の能力や性格などの生まれ持った「素質」を理解し、「個性」を伸ばす指導を行ないます。


好きな教科や興味のあることは進んでできるが、苦手な教科や嫌いなことはお子様にとってなかなか自ら進んですることができないものです。

それを克服するヒントになるのが、中国帝王学の心理統計データベースを活用したSTR(素質適応理論)というコミュニケーションスキルです。

 このスキルを用い 「お子様の性格の本質を知る」ことによって、家庭での普段のコミュニケーションの取り方(褒め方・叱り方など)や、自宅での指導方法アドバイスなどが的確に行えるのです。

ぜひお気軽にご相談くださいませ。


プラウ式学習法

『プラウ経験型教育塾』は、そのほかにも学校や他の学習塾ではできないオリジナルの教育法を実施しています。

 

1)対話型アウトプット学習

お子様が自ら進んで積極的に物事を行えるよう、お子様自身に考えて解答・発言してもらうアウトプットの多い授業を心掛けています。講師はお子様としっかりコミュニケーションを取りながら授業を進行しています。


キャリア教育

先生1人1人がキャリアアドバイザーとして、将来の夢や目的に対するゴールをまず最初に決定します。

目標のないまま、授業をしても勉強する意味がありません。

1つ1つの小さな目標を達成していく中で、お子様自身と保護者様に成長を肌で実感してもらうよう指導していきます。

 3)経験型課外授業

将来通ってみたい学校のオープンキャンパスへの見学や、なりたい職業の職場体験などを実施します。実際の現場を体感することによって、「本当に学びたいことは何か?」「今の自分に必要な知識は?」「仕事とはどんなものか?」「働くとは何か?」を理解していただきます。そのあとで、どう感じたかを自分で話せるように指導していきます。

世の中は実際にやってみないとわからない事がほとんどです。将来社会に出て活躍できるよう、1つのことを最後までやり遂げる達成感を身につけ、自分で理解・判断し行動できる人格を育成していきます。

 

4)自学指導

勉強のやり方と自分で考えるための「自学力」を習慣づけるため、自習のやり方も指導しています。