経験型課外授業

オープンキャンパスの様子


「将来やりたいことはありますか?」

これを子供たちに聞くと、「わからない」「何もない」などの答えが返ってくることが多くなってきました。

 

世の中は思い通りにばかりいかないことも多々あるという現実ですが、子供たちには、夢はいつでも持っていて欲しい!と願っています。好きなことは、誰にも言われなくても勝手に熱中しているものです。

 

そこで、プラウ経験型教育塾では教育の一環として経験型課外授業も行っています。

コンセプトは、自分で色々な経験をして、自分で行動し、判断し、自ら学ぶ力を育成することです。

 

「何のために勉強するのか?」

このことを子供たちには頭に刻み込んでいただきたいので、「自分が将来本気になれる仕事は何か?」を早い時期から考え、仕事のプロフェッショナルとして活躍できるように学んでもらいたいと考えています。