本日の授業は、課外授業です!

今日は、我がプラウ経験型教育塾の高校2年生になったばかりの生徒と課外授業を行いました。

まだ漠然とはしているのですが、彼の目標は建築デザインの仕事です。

ですので、摂南大学・大阪工業大学・大阪産業大学あたりの学校を目指していきます。

6月にはオープンキャンパスにも行く予定です。


あれ?塾なのに勉強はしないの?と思われたかもしれないですね。

いえ、もちろん勉強もします。


では、何のために勉強するのでしょうか?

ただただ勉強しなさい!と言われて、子供たちはヤル気になるでしょうか?

それは、教育者としての一番の課題でもあります。

高校生にとっても、重要な課題でありなかなか理由が見出せないものです。


そこで、今日は不動産をたまたま見る機会があったので、一緒に連れて行きました。

自分ならどこをどのようにリフォームするか?などをイメージしながら考える機会にしました。

カーペットをもっと綺麗にする、壁は綺麗だけど、クーラーの置き場所を考えないと。と色々な面白い意見が飛び出します。

本人に聞くと、学校ではできないし、面白かった!!と言っていました。

その面白い!!がすごく大事!!

面白いこと、夢中になることは、知らない間に勝手にやっているものなのです。

勉強も目標のために、自分で勝手にやっている。これがベストな状態なのです!


これこそが、プラウ経験型教育塾で大事にしていることなのです。

大人になっても、やりたいことがなく仕事をしている。ということが多いのです。

プラウ経験型教育塾に来てくれた子供たちには、実際に見てもらい、経験して感じてもらい、それを勉強の小さなきっかけにしてもらいたいのです。好きなことが仕事になれば、幸せです。

子供の「素質」を理解し、「個性」を伸ばす教育をこれからも続けていきたいですね。


今日のお昼のTV番組でも、同じような事例が取り上げられていました。

ガソリンスタンドで働いていたアルバイトの子が、ふとやってきたある会社のトラックのトランクの整理整頓の抜群さに感銘を受けたようです。こんな綺麗に整理整頓されているトランクは見たことがない!

彼は今、ガソリンスタンドでたまたま出会ったトラックがきっかけで、その会社に就職し電気工事士の資格を取りながら頑張っているようです。もちろん彼の観察力がすごいことも事実です。


こんな小さな気づきが、将来の夢を叶えるきっかけになるなんて素敵ですね!



プラウ経験型教育塾

http://plow-str.net


北山 耕平