PLOW経験型教育塾とは?


勉強方法は十人十色。

子供たちには、それぞれの違った「個性」があります。

勉強方法も「個性」と同じで、人それぞれによって異なります。

 

生まれながらに「素質」のあることや好きな事を見つけられず、子ども自身が気付かずに生活していることが多いのが事実です。また、親も子どもの「素質」や「個性」を理解できないこともあります。

私たち大人も子供の教育方法を誤ったりすることにならないように「自分自身と他人を知る」という事は人生において最も大切なことではないでしょうか?

 

『プラウ経験型教育塾』では、

1)「STR(素質適応理論)」をもとにお子様の性格診断をして、どのような勉強方法が良いか判断します。そして、先生と毎回コミュニケーションを取りながら自分に合った勉強方法を身につけます。

    ⇩

2)将来やりたいことを明確にするため、保護者様とも面談(カウンセリング)を行い、実現のために必要な学習の目標・具体的な点数などを決めます。

※もし将来やりたいことが決まっていない場合は、現時点でのゴール(学校のテストの成績を何点上げるのか?)を決めます。

    ⇩

3)目標を設定できれば、授業での「点数アップ」「自学力アップ」を目指していきます。

    ⇩

4)勉強の成果などは、普段の自分の行動から繋がっています。ただ単に勉強するだけでなく「経験型課外授業」を行い、学校や家庭での生活面の成長も目指し、将来役立つ経験をしながら学んでもらいます。

    ⇩

5)自分で考え、問題を解決する能力を身につけ、達成感を味わっていただきます。

    ⇩

6)目標が達成できたら、次の新たな目標の設定をし、一つずつ課題を自ら行動しクリアできるようになります。

 

〈経験型課外授業の例〉

「オープンキャンパス見学」・「農業体験」・「USJの接客見学」・「新聞製作会社見学」・「不動産見学」・「料理教室」・「デザイン制作体験」・「一日子ども店長」

などの課外授業を行い、終わったあと必ず感じたことを感想文に書いたりしてアウトプットします。


『プラウ経験型教育塾』は1人1人にあった教育プランを構築し、学校や他の学習塾では学べない経験型の教育を提供すること、さらに学習方法を自ら見つけ解決することをコンセプトとしています。